Member Activity教室員活動

教室員活動はありません。

Interview

matano

亦野 文宏 Fumihiro Matano

テレビや映画などに出てくる、人の命を救う外科医に憧れて、脳神経外科医を目指したのですが、日本医科大学の脳神経外科は、脳卒中や頭部外傷といった救命救急に近い医療をしっかり行える、まさにその子供の頃からの夢を実現できる場所でした。

hattori

服部 裕次郎 Yujiro Hattori

元々他大学の小児科に勤務していたのですが、腫瘍を含めた下垂体診療・基礎医学研究の幅を拡げるために、日本医科大学に昨年移ってきました。他施設・他大学病院ですと、症例数は多くても下垂体関連の基礎研究が弱かったりしますが、

yui

由井 奏子 Kanako Yui

私は元々脳や心血管系の救急疾患に興味があり、当初救急に強みのある市中病院などの見学もしていましたが、高度救命救急センターを有する日本医科大学で、自分のやりたいことは終結するのではないかと思い至ったのがきっかけです。

ojeki

尾関 友博 Tomohiro Ozeki

日本医科大学には森田先生を筆頭に各分野でトップレベルの先生が在籍しており、豊富な手術症例が集まってきます。早い時期からレベルの高い手術に自分も参加することができ、非常にモチベーションが上がる職場です。


紹介

脳神経外科医療の発展を願う一般の方、企業の方へ

研究費、協賛金 御寄付のお願い