RNF213遺伝子変異の先天性血管形成不全の関与について Nature publishing group のScientific Report 誌( IF 4.4) に掲載

教室員名
村井

もやもや病の感受性遺伝子 RNF213 は、先天性血管形成異常に関与しないことを明らかにした論文が Nature publishing group のScientific Report 誌 ( IF 4.4) にされました。

Ring finger protein 213 c.14576G>A mutation is not involved in internal carotid artery and middle cerebral artery dysplasia