日本医科大学脳神経外科学教室
About Us
Clinic
Postguraduate
Research
Members
日本医科大学 脳神経外科学教室
〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
TEL.03-3822-2131(内線6663)
TEL.03-5814-6215(ダイヤルイン)
FAX.03-5685-0986
E-mail:neurosurgery@nms.ac.jp


Department of Neurological Surgery
Nippon Medical School
1-1-5, Sendagi, Bunkyo-ku
Tokyo 113-8603 JAPAN
アクセスマップ
医局員専用ログイン

施設紹介

日本医科大学付属病院 脳神経外科
集合写真:付属病院2013

日本医科大学付属病院は文京区に所在し、日本医科大学脳神経外科の臨床・教育・研究のHEAD QUARTERとしての働きをしています。地域、そして東京北西部を中心の医療圏として、全国からも患者を集積し下垂体疾患、頭蓋底腫瘍、悪性脳腫瘍、脳血管障害をはじめとし、救命救急、神経内科とも協力して神経救急を含めた高度な医療を実践しています。同時に他の大学院研究科、また他大学の工学部や研究施設などと地の利を生かした研究体制を組んで、新しい医療の構築を目指しています。いわゆる文京「谷根千」の真っ只中にあり、日本の医療の伝統と進歩がここにあります。最良の医療、教育を提供できるよう全員一丸となって努力いたしております。

住所:〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5

TEL:03-3822-2131(内線6663)

FAX:03-5685-0986

email:neurosurgery@nms.ac.jp

付属病院脳神経外科ホームページへ

日本医科大学武蔵小杉病院 脳神経外科

詳しい情報は武蔵小杉病院脳神経外科ホームページをご覧下さい。

住所:〒211-8533 神奈川県川崎市中原区小杉町1-396

TEL:044-733-5181

武蔵小杉病院脳神経外科ホームページへ

日本医科大学多摩永山病院 脳神経外科
集合写真:永山病院2013

日本医科大学多摩永山病院は日本脳神経外科学会専門医訓練施設ならびに日本脳卒中学会指定研修教育病との認定を受けております。従って全ての患者さんが、いわゆる「偏りのないスタンダードな医療」が受けられる状況にあります。 当科では、脳神経外科疾患全般に対して治療を行う事を基本としていますが、診療の主体は大きく3つのカテゴリーに分けられます。第1は脳腫瘍の診断、治療です。特に脳ドックなどで偶然発見される脳腫瘍や、脳深部の腫瘍に対する治療は最も得意とする分野です。一方、悪性脳腫瘍の化学療法や脳下垂体腫瘍に関しては、付属病院から専門スタッフを依頼し治療を行っております。第2は脳卒中に対する治療です。くも膜下出血などの緊急手術は勿論の事、頚部の血管が細くなり脳梗塞の原因となる内頸動脈狭窄症に対しては専門チームによる治療を行っています。 第3は脊椎、脊髄疾患の診療です。脊椎外科専門医が担当し、適切な診療および手術を行っております。当院脳神経外科一同は、外来および入院の患者さんが満足出来る治療(受診者満足度)をより高める事を最大の目標として、日々診療に当っております。

住所:〒206-8512 東京都多摩市永山1-7-1

TEL:042-371-2111

自主制作ホームページへ

多摩永山病院脳神経外科ホームページへ

日本医科大学千葉北総病院 脳神経外科
集合写真:北総病院2013

日本医科大学千葉北総病院では1999年4月より、7階東病棟に45床の脳神経センターが開設され、9名の脳神経外科医、1名の神経内科医、1名の脳血管内治療医の合計10名の医師および脳神経センター専門ナースにより、毎日数多くの患者さまの治療に当たっています。最新鋭の2台のMRIをはじめ、ヘリカルCTスキャン、各種脳血流量測定装置、回転脳血管撮影装置、術中脳血管撮影装置など、種々の脳神経関連機器を駆使して、最高レベルの診療を行い、当地域での中核施設としての責務を果たしています。2000年4月には、脳卒中の患者さまの急性期の治療を専門的に行う、12床の脳卒中治療室(Stroke Care Unit:SCU)が設置され、脳卒中ホットラインと併せて脳卒中に対する積極的な活動を展開しています。

住所:〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715

TEL:047-699-1111

FAX:047-699-1906

自主制作ホームページへ

千葉北総病院脳神経外科ホームページへ