日本医科大学脳神経外科学教室
About Us
Clinic
Postguraduate
Research
Members
日本医科大学 脳神経外科学教室
〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
TEL.03-3822-2131(内線6663)
TEL.03-5814-6215(ダイヤルイン)
FAX.03-5685-0986
E-mail:neurosurgery@nms.ac.jp


Department of Neurological Surgery
Nippon Medical School
1-1-5, Sendagi, Bunkyo-ku
Tokyo 113-8603 JAPAN
アクセスマップ
医局員専用ログイン

高橋 弘

高橋 弘

高橋 弘

Hiroshi TAKAHASHI

役職:連携教授
学歴:日本医科大学、日本医科大学大学院卒業
学位:医学博士
専門分野:脳腫瘍学、小児脳神経外科
所属学会:
日本脳神経外科学会 評議員 (昭和57年7月~現在に至る)   
国際小児脳神経外科学会 正会員(昭和62年7月~現在に至る)    
汎太平洋外科学会日本支部 評議員(平成2年4月~現在に至る)   
日本脳循環代謝学会 評議員(平成3年11月~現在に至る)   
日本脳卒中学会 評議員(平成4年4月~現在に至る)   
米国脳神経外科コングレス 正会員(国際) (平成6年10月~現在に至る)   
意識障害治療学会 実行委員(平成7年3月~15年6月)、世話人(平成15年7月~16年6月)
日本意識障害学会 理事(平成16年7月~現在に至る)    
日本小児脳神経外科学会 世話人(平成8年3月~現在に至る)    
米国脳神経外科学会 正会員 (国際) (平成14年9月~現在に至る)
代表論文・著書

◇Takahashi, H., Yamaguchi, F., Teramoto, A.: Long-term outcome and reconsideration of intracystic chemotherapy with bleomycin for craniopharyngioma in children. Childs Nerv Syst. 21 (8-9), 701-704, 2005.
 
◇Takahashi,H., Belser,P.H., Atkinson,B.F., Sela,B., Ross,A.H., Biegel,J.B., Emanuel,B.E., Sutton,L., Koprowski,H., and Herlyn,D.: Monoclonal antibody-dependent, cell-mediated cytotoxicity against human malignant gliomas. Neurosurgery, 27 (1), 97-102, 1990.
 
◇Takahashi,H., Nakazawa,S., and Shimura,T.: Evaluation of postoperative intratumoral injection of bleomycin for craniopharyngioma in children. J.Neurosurg., 62 (1), 120-127, 1985.